ウイスキー買取はポイントを押さえて高額査定|眠るお宝を見つけ出せ

女性

査定価格を高くするコツ

スーツの女性

贈り物や記念の品を送るときに、高級なお酒をチョイスする人は多いです。お酒をたしなむ人に高級ブランデーやウイスキーを贈ると大変喜ばれるものなのです。一方でお酒を飲まない人からしてみると、お酒をもらってもその扱いに困ってしまうことでしょう。1つや2つであれば居間やリビングに飾ってもいいかもしれませんが、その数が増え過ぎると置き場に困ってしまいます。そのようにお酒を持て余しているのであれば、お酒の買取をしてもらうといいかもしれません。国内にはブランド物のバッグや貴金属の買取をしてくれる質屋さんが多くありますが、その中の1つとしてお酒を専門に扱っている買取ショップもあります。ヴィンテージ物の高級ブランデーやウイスキーなどであれば、かなりの価格で買い取ってもらえることもあるため、ぜひ選択肢の1つに入れておきましょう。

実際にお酒の買取をしてもらう場合、知っているだけで高額査定してもらえるというポイントがいくつかあります。まず1つめのポイントとしては、お酒の箱や付属品です。お酒の買取はボトル本体のみだと思っている人も少なくないでしょう。ですがボトルが入っている箱、ボトルの保証書、その他の付属品というのは査定価格に大きく影響します。そのため、まずは全ての付属品が揃っているかどうかを確認しておきましょう。2つめのポイントはボトルの保管状態です。頂き物のお酒をそのまま押し入れに入れている人も多いのではないでしょうか。その場合、ボトルのラベルや箱が汚れたり破損したりする可能性が高くなります。コレクターの中にはそういった汚れを気にする人も多いため、査定価格はぐっと下がってしまうのです。もしまだ綺麗な状態で保存できているのであれば、売りに出すまでその状態をキープさせることが大切です。以上がお酒を高く売るためのポイントになります。これらをふまえた上で高額買取を実現させましょう。